資本金1円で会社設立

会社を設立する際に必要な事柄の一つに、資本金の出資があります。

以前は最低資本金制度というものがあり、株式会社については1,000万円、有限会社については300万円必要でしたが、現在ではこの制度は廃止され、資本金1円で株式会社を設立することができます。

しかし、資本金1円はお勧めできません。

この資本金は、当面の会社の運転資金となるものです。

資本金1円では、すぐに役員や第三者から運転資金を融通してもらうことになると想定されます。

資本金は多い方が会社の運営においては余裕ができるため、いくら資本金1円で会社が設立できるとはいえ、なるべく多い方が良いでしょう。

会社組織になることが目的ではなく、会社として事業を運営し発展することが目的ですからね。

なお、資本金が1,000万円以上で会社を設立すると、設立第1期、第2期は消費税の課税事業者となり、納税義務が免除されませんのでご注意下さい。

 

税理士 小牧市

相続税 小牧市

会社設立 小牧市

 

カテゴリー: 会社設立, 起業支援・開業支援 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です