消費税増税と日常

 こんにちは、安藤税理士法人の大内です。

 早いもので、消費税が8%から10%に上がり1ヵ月以上が経ちました。軽減税率制度やキャッシュレス決済によるポイント還元も同時に始まりましたが、皆様の生活に変化は現れましたでしょうか?

 私の場合、例えば良く行く温水プールで増税をまず実感しました。今までずっと300円で入場出来たところが310円になってしまったのです。「値上がりした!」という感覚よりも、今までは100円を3枚券売機に入れれば良かったところを、更に10円用意しなければならなくなってしまった事に、何だかモヤモヤを感じてしまいました。

 スーパー等のお買い物等、日常生活においては軽減税率制度もあり、そこまで増税された意識が無い方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、制度の対象とならない外食も、あくまで個人の主観ではありますが、増税前と後でお客さんの入りが減ったという感じはしない、と店員さんのお話を聞いた事があります。

 逆に一番影響があったのは、テイクアウトとイートインを選べる外食業やコンビニ等でしょうか。9月までと10月以降で、イートインスペースを利用されている方がめっきり減った気がします。

 今回はあくまで日常を切り取りましたが、旅行やプレゼント等、今後の行事に向けて、また改めて増税を実感するのかも知れません。

カテゴリー: スタッフブログ 大内, 日々のあれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です