たばこ税の値上げ

こんにちは安藤税理法人の鬼頭です。もうすぐサッカーのワールドカップの開幕ですね。今年はロシアで開催されます。サッカーにはあまり興味はないのですが4年に一度のワールドカップは楽しみにしています。賞金・分配金の総額は過去最高額となる7億9100万ドル(約900億円)で、優勝国が3800万ドル(約43億円)、準優勝国が2800万ドル(約32億円)、3位が2400万ドル(約27億円)入るそうです。

さて30年度の税制改正の一環で30年10月からタバコ税が値上がりになります。「紙巻きたばこ(従来のたばこ)」は30年10月からは1箱20円上がり、4年間かけて段階的に値上げになり最終的に1箱約60円の値上げになります。

「加熱式たばこ (アイコスなどを代表とするもの) 」はまだ具体的な金額は確定しておりませんが30年10月から5年かけて、紙巻きたばこの約1~8割程度であった、たばこ税率を約7~9割程度の引き上げになります。

「紙巻きたばこ」と、「加熱式たばこ」は課税方式が異なり 「紙巻きたばこ」は本数、 「加熱式たばこ」は重量を 「紙巻きたばこ」の重量に換算し課税してきました。このため 「加熱式たばこ」 は 「紙巻きたばこ」 より税額が低く、製品の重さの違いによって製品間で最大約6倍もの税額差 (34円~192円)がありこれが見直されることになりました

カテゴリー: スタッフブログ 鬼頭 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.