会社設立を決心したとき その6(会社と個人のお金の話)

個人の方、個人事業主の方は、自分の財布は自分のお金です。当然、自分のお金は自由に遣えます。

また、家事用ではない事業用のお金も生活費に回すなど自由に遣ってやり繰りすることが出来ます。

さらに事業に全く関係のない支払いも自由に使うことが出来ます。(もちろん事業の経費にはなりません。)

一方で、会社の場合、会社のお金は会社の財産であり、経営者であっても自由に遣うことは出来なくなります。

経営者はあくまで決裁権と現預金の管理権限を与えられる形になり、経営者個人の生活費は、お給料の中から支出することになります。

また、原則として事業に関連性のない支払いは会社のお金から支払うことは出来ません。

経営者に対する賞与、または貸付金として処理されることになり、所得税など別の問題が発生する場合もあります。

ご注意下さい。

カテゴリー: 会社設立, 起業支援・開業支援 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.