月別アーカイブ: 2018年7月

所得拡大促進税制の改正

安藤税理士法人の加藤です。平成30年度の税制改正によって今年度も様々な改正が行われました。やはり目玉は特例事業承継税制でしたが、所得拡大促進税制についても判定方法や計算方法が大きく変わりました。 1.大法人 <従来の要件 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 加藤, 税制改正, 税務トピックス | コメントする

収入印紙の形式改正

安藤税理士法人の山田です。収入印紙とは国庫収入となる租税・手数料その他の収納金の徴収のために政府が発行する証票で、取引などで生じる契約書や領収書、申請書などに貼付します。この収入印紙の形式が平成30年7月1日から偽造防止 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 山田, 税務トピックス | コメントする

年末調整過納額の処理

安藤税理士法人の土屋です。事業者は従業員へ給与を支払う際、所得税を源泉徴収し、従業員に代わって国へ納付する義務があります。年末調整では、その源泉所得税を再計算し、過不足を精算します。 年末調整によって年度中に徴収し納付し … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 税務トピックス | コメントする

中古資産の耐用年数について

中古車、中古の建物、中古の機械などを購入して事業の用に供した場合には、新品の耐用年数ではなく、耐用年数を短くすることが可能です。耐用年数が短くなると、資産を早く経費処理することが可能となり、資産の購入金額を早く回収できる … 続きを読む

カテゴリー: 代表ブログ 安藤, 税務トピックス, 節税対策, 起業支援・開業支援 | タグ: , , | コメントする