月別アーカイブ: 2015年5月

繰越欠損金

安藤税理士法人の山田です。今回は繰越欠損金についてお話をしたいと思います。 まず、欠損金とは財務会計上の赤字のことで、この欠損金を繰り越した状態のものを繰越欠損金と言います。黒字が生じた場合には、欠損金と相殺することで税 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 山田, 税制改正, 税務トピックス | タグ: | コメントする

財産債務調書

安藤税理士法人の土屋です。平成27年度税制改正法案によると、現行の「財産及び債務の明細書」が見直され、「財産債務調書」という名称に変更されるそうです。 「財産及び債務の明細書」とは、個人の所有する財産の種類・数量・価額を … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 税制改正, 税務トピックス | タグ: , | コメントする

国外扶養親族

安藤税理士法人の鬼頭です。現在まで、日本に住む外国人の方が母国の親族の方を、所得税で扶養親族として扶養控除の適用を受けるには出生証明書・送金依頼書などの証明書類の提出は、法律では定められておらず、協力という形で義務ではあ … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 鬼頭, 税制改正, 税務トピックス | タグ: , , | コメントする

法人の中間申告

安藤税理士法人の加藤です。法人は定められた事業年度を一つの計算期間として確定申告(決算)を行い、その年度の利益や損失の額を確定させて、その事業年度終了の日の翌日から2月以内に確定した決算に基づいて申告・納付を行います。 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 加藤, 税務トピックス | タグ: , | コメントする